人気ブログランキング |
Sass&Bide
[小さーい」思わず声を上げました。Sass&Bideのスキニーデニムをはじめてみた時の印象は「細い」ではなく
まるで子供用のデニムの様に「小さく」見えました。
2年前、当時のデニムはLAのハードな加工がなされたブーツカットが支流でした。
現にお店でもAGやアーネスト・ソーンと言ったLAのデニムブランドを扱っていました。
しかし、一方で海外で新しいデニムのムーブメントが起こっている事も感じていました。
明らかに先シーズンはLAデニムを履いていたモデルたちがやたらと細いパンツを履いているのです。程なくそれがオーストラリアのSass&bideと言うブランドである事、そしてスキニーデニムと呼ばれている事が分かりました。
今でこそ様々なブランドからスキニーがリリースされていますが2年前はSass&bideと、同じくオーストラリアブランドのTSUBIの2つだけでした。

お客様も最初、あまりの細さに驚かれたと思います。でも、皆さん気に入って頂きその後2本目、3本目と購入して下さった方もいらっしゃいます。
ワイドデニムも出て来ていますが来春以降もこの流れは続きそうです。


4色ALL¥22000
Sass&Bide_f0111683_1336248.jpg

# by ava_olu_olu | 2006-11-15 13:49
MISA HARADA
aVaLonの初期からのラインナップにMISA HARADAの帽子があります。はじめてミサさんに
会ったのは3年前の夏、彼女の日本帰国に合わせてでした。

当時、まだ知る人ぞ知るブランドで日本で取扱をしているお店は4,5件だったと思います。
彼女の乗った飛行機が遅れに遅れ代官山の小さな雑居ビルにて待つこと1時間!

「遅れてすみません!」彼女はあらわれました。両脇に大きなハットケースを沢山抱えて。

「はじめまして、ミサハラダのハラダです。遅れてすみませんでした!」

その後も何度となくお詫びを言う仕草がとてもチャーミングで・・

その後の彼女の活躍はご存知の通りです。メンズを新たにリリース、ローリング・ストーンズの
ツアーでも使われるそう、またAIが今期の帽子を大変気に入りツアー、プライベートで被っているそう。

今でもどんなお客様が購入されたかを話すととても嬉しそうに「本当は直接お礼を言いたいのですが宜しくお伝え下さい。」と言ってます。昔と全然変わっていません。


NYにお店を持ちたいと初対面の時に語った夢もそう遠くはなさそうです。

'07S/Sのラインナップより
MISA HARADA_f0111683_19142630.jpg

# by ava_olu_olu | 2006-11-14 08:00
CACHAREL
フランスの老舗ブランドCACHAREL。2000年よりクレメンツ・リベイロがデザインを
手がけています。毎シーズン、様々なアーティストとコラボレーション、斬新なプリントの
洋服を発表しています。今期はロンドン在中のペインターぺトラ・ボーナーとのコラボ。
パープルを基調にしたマグノリアの花のミステリアスな画風に襟のBOW,丸ボタン、シルクの風合いがとても不思議な雰囲気・・

以前は原色を用いた明るいトーンのコレクションが多かったのですが今シーズンはぐっと
大人っぽくなりました。
仕事柄、パリに出張するのですが展示会なんかでCACHARELを着ている人って
30代以上の大人が多い気がする。カッコいい大人の女性の着こなしを見るのも海外出張の
楽しみの一つです。
今後、海外出張先での写真もアップしますね!

CACHAREL_f0111683_11425912.jpg
SIZE/38  PRICE/¥50400
CACHAREL_f0111683_11454294.jpg

# by ava_olu_olu | 2006-11-13 11:57
Temperley&Rodnik
ニューヨークコレクションで活躍するTemperley
デザイナーのアリス・テンパリーはロンドンにてキャリアをスタートさせました。その後、いくつかのメゾンを経験、自身のブランドを立ち上げました。テンパリーの大ファンであるケイト・モスがニューヨークで彼女の洋服を着ていた所、モデル仲間、エディターや関係者から「ねぇ、ケイト、その洋服すごく素敵ねぇ、どこに売っているの?」
それが彼女のサクセス・ストーリーの始まりです。sex and the cityに衣装協力したのも
さらにブランドの人気を加速させました。
彼女の洋服の特徴はなんと言っても甘くない大人の洋服だと言えると思います。
今回のタートルニットもネックと袖リブの編み目がワッフル状に編まれています。

肩にまとっているケープはこちらもロンドンブランドRodnikの物。ロシアに生息するカシミアヤギの一種のあごの毛だけを紡いでシルクと組み合わせています。なんとカール・ラガーフェルドが彼らの大ファンとの事、シエナ・ミラーが良く着ている写真がUK VOGUEに掲載されています。

KNIT:¥67200  CAPE:¥34650
Temperley&Rodnik_f0111683_1322533.jpg
Temperley&Rodnik_f0111683_1323760.jpg

# by ava_olu_olu | 2006-11-12 13:03
BIBA復活
BIBAのミニワンピース 
シルクジャージ特有のドレープ、70’Sなプリント、ベルスリーブと
ホントBIBAらしいですね。
BIBAは60’Sロンドンの伝説的なブランドで先シーズン、シューズのみで復活、今シーズンより
トータル展開となりました。日本での取り扱いは東京で6店、大阪1店に九州で当店です。(当店以外は大手セレクトショップや百貨店ばかりで良くウチのような地方の小さなセレクトショップで取扱出来たなぁと、、)

SIZE/36 PRICE/¥79800 
BIBA復活_f0111683_1238415.jpg
BIBA復活_f0111683_1239058.jpg

# by ava_olu_olu | 2006-11-11 12:49