人気ブログランキング |
<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Alexander Wang Knit Dress

アレキサンダー・ワンは今から4年前、カシミアのニットで自身のコレクションをスタートさせました。


初めは数ピースの小さなコレクションでしたがそれらが評判になるのに、そう時間はかかりませんでした。


2年後の'06、3月にはVOGUE USA誌にKiller Cashmereと題したアレキサンダー・ワンの特集が組まれます。


同年11月、同誌におけるニットブランド、トップ10ランキングにてナンバー1を獲得。


それを機にフルコレクションを発表、現在に至ります。


今日は彼の原点のニットから御紹介しますね。



5分袖でリラックス感満点のニットワンピース。



f0111683_13171380.jpg




薄くて軽いニットに、カラーは彼が好んで使うヘザー・グレー。



f0111683_13173114.jpg




しなやかでいて、しゃりっとしたニットの質感、伝わるかな・・



f0111683_13183780.jpg




胸の開きと繊細なリブ、緩めのアームホールも見事!センターシームも見逃せません。



f0111683_13185191.jpg




横から見た時の裾の美しさったら・・



f0111683_1319189.jpg




f0111683_13215076.jpg

by ava_olu_olu | 2008-10-31 15:37
Alexander Wang Vest with Scarf

心待ちにされていた方も多いアレキサンダー・ワン。



一昨日の入荷と同時に御来店頂いたお客様もいらっしゃいましたよ。ありがとうございます。



さっそく本日より御紹介して行きますね。





スカーフ付き、ブラックのテーラード・ベスト。


f0111683_13274686.jpg




センター・ベントのシンプルなバックスタイルはシルクの素材感と光沢がいっそう引き立ちます。



f0111683_13281628.jpg




軽くて柔らか、そして縦に走るハンドステッチが何とも良いな・・



f0111683_13284512.jpg




ロールした袖口はコットンジャージ、ただシャープなだけではないのですね・・



f0111683_13285738.jpg




彼にしか出せない独特の空気感・・


f0111683_13302650.jpg




テクニックだけでは表せない独自の雰囲気、これを表現できるデザイナーはほんの一握り・・



f0111683_13305839.jpg




その彼がまだ24歳と言うのも驚きです。



いや、才能に歳は関係ないのでしょうね・・
by ava_olu_olu | 2008-10-30 14:09
ふいにDHLからの荷物・・



アレキサンダー・ワンからだ!



f0111683_12435655.jpg




1つ1つの良さをじっくり噛み締めながらお店に並べます。


f0111683_1244739.jpg



うん、やっぱり好きだ!と思わず独り言・・


f0111683_12441713.jpg



1つ1つのピースもさることながら、並んだ時の独特の世界観が素晴らしい!



ALEXANDER WANG



許される物なら全部欲しい!と思わせるデザイナーです。



自分の場合、お店の服全部そうなんですけどね・・
by ava_olu_olu | 2008-10-28 13:53
Twenty8Twelve ETTA

ゆったりとした、リラックス感溢れるTwenty8Twelveのドレス。



f0111683_1210104.jpg




フューシャピンクって強くて派手なイメージがあったんだけど、これは何だか優しい。



f0111683_12102293.jpg




独特の美しく優しい透け感がそう思わせるんでしょうね・・



f0111683_12103267.jpg




襟のロール具合、それから開きもとても優雅・・



f0111683_12104367.jpg




腰の切り替えしが、ふんわりしたシルエットの秘密でした!



f0111683_12105519.jpg




シルク・シフォンの生地感、それから隠れた飾りも良いでしょ?



f0111683_1211524.jpg




柔らかいドレスにテーラード・ジャケットの組み合わせ・・



f0111683_1211161.jpg




シエナが大好きなスタイルです。
by ava_olu_olu | 2008-10-26 12:44
Twenty8Twelve ALLIE
Twenty8Twelveのバルキーニット。


f0111683_1430947.jpg



短めの丈とフレアスリーブが特徴です。


f0111683_14302125.jpg



裾に向かって大きくなるケーブル編みを見るとやっぱりニットって良いなと思います。


f0111683_14303380.jpg



バルキーニットなら襟の開きはこれ位が良いな・・ 詰まっていると妙に子供っぽく見えたりしますから。


f0111683_14304770.jpg



古くからある伝統的なニットの技法に短い丈や長い袖、どことなくパンク・ムーブメントの匂いを感じました。


f0111683_14305738.jpg



f0111683_1431819.jpg



ちなみにリブのニットキャップもTwenty8Twelveなのですよ。


被りが深くて何とも良いんですよね・・
by ava_olu_olu | 2008-10-25 15:00
東京散策

出張で東京に来ました。


ずっと工事をしていた青山の紀伊国屋跡地の商業ビル、随分出来てるのですね・・


f0111683_23185170.jpg



花屋さんの軒先にあったレモンを撮ってたらお店のおじさんが出て来て慌てて退散・・


f0111683_23253886.jpg



異国情緒あふれる可愛いケーキ屋さん、30年以上も地元の人々に愛されるのってすごいな。


f0111683_0485112.jpg



各国の大使館が多い代官山、お邪魔したのはある国の大使が住んでいたと言うこの家。


f0111683_2332993.jpg




玄関には大きなバイクが並んでいます。



f0111683_23452385.jpg



実は一軒家そのままがショールーム兼オフィスなのです。


たまに天気が良い時は芝生を敷き詰めた広い庭でBBQなんかするそう・・


都会とは思えない何ともうらやましい空間でした。
by ava_olu_olu | 2008-10-25 00:12
Renovation
古くなった建物を取り壊す事無く、改修、改築し建物の価値を高め再生させるのがリノベーション。


ニューヨークはそのリノベーションがとても上手な街。


例えばこんな古いビル・・


f0111683_2332992.jpg



その中の一室にはこんな素晴らしい空間が広がります。


f0111683_2343213.jpg



ちなみにここ、ちょっとした体育館並の広さで圧倒されます。


f0111683_08990.jpg



f0111683_2346738.jpg



壁と床が同じだ!


そう、アレキサンダー・ワンのイメージフォトのシューティングはリノベーションしたばかりのこの空間で行われたのです。


その出荷を担当するSueから連絡がありました。


新しい服を送る準備が出来たそうです。


これが届いたら間違いなくお店は今期一番のボリューム。


どうぞお楽しみに・・
by ava_olu_olu | 2008-10-24 00:32
Alexander Wang〜Zoe〜Erin〜Proenza Schouler〜Carrie

aVaLonでも徐々にファンが増えているアレキサンダー・ワン。


その彼のつい最近のショット、先月行われたCFDAのパーティーでの模様です。


パーティーながらブラックのスキニーパンツ、Tシャツにスニーカーという彼らしい、いつものスタイル。


f0111683_001832.jpg



彼のデザインしたドレスを着た女の子、誰だと思います?


彼女の名前はゾエ・イザベラ・クラヴィッツ。


クラヴィッツ・・・?


そう、何とあのレニー・クラヴィッツの娘にしてハリウッド注目の女優なのです。


二人ともカワイイ!




それからもう一枚・・


f0111683_022845.jpg



一緒に写っているのは、ずっとここ何年も最高に格好良いと思うモデル、エリン・ワッソン。


アレキサンダー・ワンの親友で彼のショーのスタイリストも務める才女です。




そのエリンがモデルのランウェイ・・


2005SS

f0111683_0394283.jpg



2005FW


f0111683_0275362.jpg



2008SS


f0111683_0272834.jpg



そう、古くは4年前からプロエンザ・スクーラーのショーに出ているのです。




そしてプロエンザ・スクーラーを颯爽と着こなす映画 "SEX AND THE CITY" 劇中のキャリー。


f0111683_101060.jpg



何だか繋がってる・・




好きな事を仕事にしているからこそ、いつも自分に問いかけています。



独りよがりになっていないか?でもちゃんと筋が通っているか?



自分が好きなのは当たり前、でも本当にこのブランドのこの服で良いのか?



お客様にどうしてこれを選んだのか説明出来るか?



何よりお客様が喜んで下さるか?



悩みや不安は尽きませんが、これらの写真を見ていると「これからも今までのやり方で行きなさい」そう背中を押されているような気が少しだけします。



不器用ですが、よろしければこれからもお付き合い下さい。
by ava_olu_olu | 2008-10-22 02:08
Bensoni Coat Dress
ベンソニから届いたノーカラーのコート・ドレス。


f0111683_1620497.jpg



要所に使われるベルベットのパイピングが良いスパイス。


f0111683_1621342.jpg




ドットの織り生地、素晴らしい!



f0111683_16235691.jpg




大きなボタンと4つのポケットからはカジュアルな一面も感じさせます。



f0111683_16233834.jpg




ふんわり広がるスリーブ、それから切り返しの裾も良いな・・


f0111683_1624876.jpg



彼らの服はどれもシンプルでクリーン・・


f0111683_16242178.jpg



独特の清潔感を感じさせます。


f0111683_16245966.jpg

by ava_olu_olu | 2008-10-20 17:05
Gryson Woven Hobo 3

グライソンのハンド・ウーヴン・シリーズ、最後はこれです。


f0111683_1150757.jpg



気軽に旅に出る放浪者たちの意味を持つホーボー。カラーはブラック、チョコレートに続くグレー。


f0111683_11293838.jpg



バッグ上部にはエイジングし、艶を消したジップが付きます。変にピカピカしてなくて良いんですよ。


f0111683_11295134.jpg



皆さんもこれ1つで旅に出ませんか?


f0111683_1130259.jpg




気持ちの良い光、匂い、温度。



f0111683_11292459.jpg



真新しいバッグ1つ、近場だって違った景色に見えそうです。
by ava_olu_olu | 2008-10-17 11:51